天気予報

18

5

みん経トピックス

売上1位はピノコ語ペーパー千代田区が株式会社を設立

海洋堂、「もやしもん」マグネットを発売へ-モチーフは菌類

海洋堂、「もやしもん」マグネットを発売へ-モチーフは菌類

画像=マグネット展示の様子

写真を拡大 地図を拡大

 海洋堂(大阪府門真市)は12月中旬、「ホビーロビー東京」(千代田区外神田1、TEL 03-3253-1951)などで「もやしもん モネラマグネット」を発売する。

 「もやしもん」は石川雅之さんが原作、講談社「イブニング」連載中の漫画。菌が肉眼で見える主人公・沢木惣右衛門直保と、その仲間たちによる、とある農業大学での生活を描いた作品。「かもす(醸す)」(繁殖することを意味する)が口癖の菌たちが登場するのが特徴。2004年8月より連載を開始し、単行本は累計165万部発行。現在はテレビアニメも放送している。

 「もやしもん モネラマグネット」は「もやしもん」に登場する菌類をカプセル商品にしたもの。立体マスコットの造形は榎木ともひでさんが手がける。同商品は裏面には強力なマグネットを内蔵し、さまざまなところへくっつけることが可能。種類はA.オリゼー、O-157、S.エピデルミディスなど8種類。シャーレ型ブリスターパックに2個入りカプセル販売機で販売する。価格は300円。

「もやしもん モネラマグネット」全種類(関連画像)穴あけパンチを「かもす」ようす(関連画像)A.オリゼー(関連画像)海洋堂

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

秋葉原に3月23日、ハンバーグダイニング「issa」がオープンした。店内には、前身の豆乳カフェ営業時に活躍していたゆるキャラ「ちょうせい豆乳くん」の姿も
[拡大写真]

アクセスランキング