アキバ土産に「おでんラーメン」-パケはツンデレ幼なじみキャラ

画像=おでんラーメン

画像=おでんラーメン

  • 0

  •  

 土産商品の企画販売を行う大藤(荒川区)は7月19日、アソビットキャラシティ(千代田区外神田1)など秋葉原のホビーショップで「おでんラーメン」の販売を開始した。

 同商品は同社が2007年4月に発売した「おでんカレー」に続く「おでん」メニューの第2弾として販売するもの。しょうゆ味のスープにこんにゃくでできている麺やちくわ、昆布などのおでんの具が入っている。パッケージには秋葉原にある老舗のラーメン屋で働くツンデレな幼ななじみという設定の女の子キャラクター「りえ」とともに「ツンデレ風味」と書かれたイラストをプリントする。

[広告]

 同商品のキャラクターに関して、同社広報担当者は「パッケージの『りえ』の性格は、最近流行りの『ヤンデレ』なども考えたが、一般のお客様のことも考慮し一度は聞いたことがあるであろう『ツンデレ』という設定にした」と話している。

 レトルトパックでの販売で内容量は300グラム。価格は500円。

「めしあがれ、お兄ちゃん」-アキバ土産「おでんカレー」発売(アキバ経済新聞)萌えキャララベルのアキバ系飲料発売-「すくみず」「めいびぃ」(アキバ経済新聞)お盆前秋葉原お土産特集-メードクッキーからパン缶まで(アキバ経済新聞)大藤

  • はてなブックマークに追加