マクロスF「ランカ・シェリル」がパン缶に-東京アニメセンター

© 2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

© 2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

  •  
  •  

 東京アニメセンターオフィシャルショップ(秋葉原UDX4階)は10月13日から、同店オリジナルグッズ第3弾として「マクロスF(フロンティア) パン缶」の販売を開始する。

 同商品は、アニメ「マクロスF」をモチーフにしたオリジナルパッケージパン缶。デザインは、はちみつレモン味=ランカ・リー、粒々イチゴ味=シェリル・ノームの2種類をラインアップする。

[広告]

 「マクロスF」は、「マクロス」誕生25周年を記念して4月からTBS系列で放送がスタートしたテレビアニメ。3DCGと2Dアニメーションの融合や、従来のマクロスシリーズの可変戦闘機「バルキリー」のアクションと「歌」「三角関係の恋愛」の要素を保ちつつ、「対照的なダブルヒロイン」「学園ストーリ」を取り入れた点などで話題を集めた。7月に発売したDVDの出荷数は10万枚にのぼる。

 担当者はパッケージモチーフとなるアニメ作品の選別について「アニメセンター限定シリーズ第1弾の『ヱヴァンゲリヲン』は、今までドリンクや人形焼で協力していただいたガイナックスさんの『エヴァンゲリヲンを』という担当者の強い意志と、ネタとして、どうしてもやってみたかったためパッケージに採用した(笑)。第2弾の『グレンラガン』は、劇場公開に合わせて申請させていただいた。ヱヴァが、デザイン性を重視しながらも、ネタ商品としての色を強く出したので、『グレンラガン』はキャラクターを前面に出した」と話している。

 価格は525円。

  • はてなブックマークに追加