海洋堂、「リボルテックエキスポ」開催へ-次世代新作初披露も

画像=昨年開催時のようす

画像=昨年開催時のようす

  •  
  •  

 東京アニメセンター(秋葉原UDX4階)で10月25日、「リボルテックエキスポ 2008」が開催される。

 「リボルテック」は「新関節×低価格×高品質×ハイペース発売×高コレクション性×定番化」などをコンセプトに、海洋堂(大阪府門真市)が開発したアクションフィギュアの総称。これまでに、造形師・山口勝久さんがシリーズ全体の造形を担った「リボルテック・ヤマグチ」シリーズや、同シリーズの「美少女フィギュア」路線を進む「フロイラインリボルテック」、漫画「よつばと」「北斗の拳」などにフィーチャーした商品を展開している。

[広告]

 同イベントは「リボルテック」の次世代アイテムを紹介するイベントで、「秋葉原エンタまつり2008」の一環として開催するもの。

 来年5月に予定する第3世代の展開開始に向けて、毎月のレギュラー発売を休止しているリボルテックヤマグチシリーズからは、今年末に発売する「電撃ホビーマガジン」とのコラボ企画(完全新作)を同イベントで展示発表。第1期を終了するフロイラインリボルテックからは、ゲームソフト「涼宮ハルヒの激動」デラックス版用に作り下ろされた非売品「フロイラインリボルテック/涼宮ハルヒ制服版」の続編フィギュアや、来年5月から展開するフロイラインリボルテックを継承する、新たな美少女リボルテックを初公開。このほか、北斗の拳、ストリートファイターオンラインのシリーズニューアイテムも発表する。

 また、パーツを組み換え、自分だけのキャラクターを作ることができる原作を持たないオリジナル企画「アッセンブルボーグ」は、プロダクトとして完成したものを披露するほか、リボルテック専用ガジェット第2弾「リボコンテナ」の先着無料配布も行う。

 開催時間は10時~19時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加