アキバで冬イルミネーション企画実施へ-使用ライトは40万個

画像=イルミネーション準備中の西側街路樹(10月21日撮影)

画像=イルミネーション準備中の西側街路樹(10月21日撮影)

  •  
  •  

 秋葉原UDX(千代田区外神田4)で11月5日から「秋葉原UDX Winter Illumination 2009」が実施される。

 同イルミネーション企画は、冬の名所作りと地域交流の場を目的に2006年の同施設開業から毎年冬に行われているもので、今年で4回目を迎える。実施初回は25万個のLEDライトを使用し、西側街路樹と東側デッキで行ったが、翌年2007年から使用ライト数を40万個に増量。今年も約40万個のイルミネーションライトを使って、西側街路樹や東側デッキ、アキバ・スクエア前、アキバ・イチエントランスなどをライトアップ。加えて、今年は、クリスマスツリーに囲まれた中で写真を撮ることができる撮影スポットも設置。秋葉原の冬に彩りを添える。

[広告]

 イルミネーションの点灯時間は16時~23時。実施は来年1月31日まで。

  • はてなブックマークに追加