秋葉原・ヨドバシに初のメードカフェ出店へ-観光客などライト層狙う

「キャンディフルーツ」イメージ

「キャンディフルーツ」イメージ

  •  

 ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba(千代田区神田花岡町1)2階に9月1日、メードカフェ「キャンディフルーツ」がオープンする。

 メード服の販売や、秋葉原でメード耳かき店、メードメガネ店、メードカフェほかを展開している「キャンディフルーツ」。

[広告]

 今回、「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」初となるメードカフェを同店店内に出店。

 約50平方メートルのスペースに42席を設け、ブレンドコーヒー(580円)をはじめとするドリンク12種、チーズケーキ(500円)、マンゴーヨーグルトパフェ(900円)などのスイーツ6種、オムライス(1,200円)などのフード2種と、チェキ撮影(800円)などのメニューを提供する。

 価格帯はドリンク=580円~780円、スイーツ=500円~900円、フード=1,200円、チェキ撮影など=600円~800円。

 「キャンディフルーツ」代表の小野さんは「メードカフェは数年前から秋葉原を中心にブームがあったが、路面店が多く、顧客層は男性の個人客がメーン。観光客やカップル、ファミリーなどライトユーザーのメードカフェへの来店ニーズも非常に高いが、そのニーズに応える店がない、というのが秋葉原のメードカフェの現状」と前置き、「このニーズを踏まえ、新店では『ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba内にあるメードカフェ』という、安心・安全面を前面に押し出し、今までメードカフェに興味を持ちながらも行ったことがない観光客やカップル、ファミリーなどのライトユーザーが入りやすい、明るくフレンドリーな接客を旨としたメードカフェとして展開していく」と話している。「入場料なども必要なく、普通の喫茶店としても利用できる気軽さが売り」とも。

 営業時間は9時30分~22時。