プレスリリース

英語教育に注力した保育事業を展開する株式会社リノヴェが、「バイリンガル保育士」の養成に向けた総合サービスの提供を開始

リリース発行企業:株式会社リノヴェ

情報提供:

株式会社リノヴェ(本社:徳島県阿南市、代表取締役:柏木陽佑)は、2019年11月より日本語と英語による保育を実施することができる「バイリンガル保育士」を養成するためのサービス「5starバイリンガル保育士養成センター」を開始することをお知らせいたします。


■リノヴェグループと独自開発の英語教育メソッド
 株式会社リノヴェ及び子会社の株式会社英語保育所サービスは、これまでに数多くの個人・法人の英語教育や、企業内・院内保育所の総合支援を手がけてきました。

 リノヴェグループの保育サービスは、英語教育に注力した保育を実施している点に大きな特徴があります。すべての園にて運用している保育カリキュラム及びメソッドは、保育と語学教育のエキスパートが、共に研究を行い開発を続けている当社独自のものになります。また、実際に保育を行う職員に向けての研修や英語レッスンを日常的に行うことでその質を高めてまいりました。




■本サービスのリリースに至る背景
都心部はもちろんのこと、地方都市においても海外からの移住者は、増加の一途をたどっています。
その増加と比例して、保育施設・幼児教育施設においても外国人のお子さんを預かるケースが増加しています。日本語によるコミュニケーションが難しい場合は、当然のことながら、外国語を使って保護者や園児とのコミュニケーションを取っていく必要があります。


また、2020年度からの新教育指針の改定により、「聞く」「読む」「書く」「話す」の英語4技能が益々重視される中、就学前の英語教育に対する関心の高まりを受けて、英語をカリキュラムに組み込む保育施設が増加しています。
保育施設や保育士から当社の英語研修に関する問い合わせが増加していることから、英語による保育が可能な「バイリンガル保育士」の需要は確実に高まっていると捉え、その需要に応えるために「5starバイリンガル保育士養成センター」を正式にリリースいたしました。



■サービス内容について
1.保育英語に特化したオンライン英語研修
保育英語に特化した個人向け、または法人向け研修を提供します。
当社が運営しているバイリンガル保育園で実践によって培われた英語カリキュラムをもとに、受講者の要望に合わせて様々な研修形態(長期・短期形式、通信・通学形式)に対応しています。個人でレッスンを受けることも、法人契約によって従業員に受講いただくことも可能となります。




2.保育施設向けの英語教育導入総合支援
英語カリキュラムの提供に加えて、外国人講師を雇用する運営体制の構築支援を含めた、英語教育導入に関する総合支援を行います。英語教育の導入にあたっては、実際に運営する上でカリキュラムやメソッドを活かすための知見が重要です。実際にバイリンガル保育園を運営してきた豊富な経験と確かな実績により培ったノウハウを全てご提供いたします。
※英語を活用できる保育施設として下記の3種類が挙げられます。


英語での保育を取り入れている保育施設および学童保育施設
英語でイベントを提供している保育施設
日本語を話せない子どもや保護者のサポートを提供している保育施設






また、海外からの移住者が今後益々増加する中、認可保育園、こども園や幼稚園がこれらの移住者の保育ニーズに対応するのは非常に難しく、今後の課題として行政側も認識しております。そのため、当社は行政を通じたサービス展開も検討しております。

リノヴェグループは、「Advancing People, Advancing the Future -人を育て、未来を育てる」を経営理念に掲げ、保育・幼児教育の分野における事業展開により、子育てしやすい社会とグローバル人財育成を実現し、保育業界と地域社会の発展への貢献を目指してまいります。

■会社概要
社名 :株式会社リノヴェ
徳島本社:徳島県阿南市宝田町川原15‐5
東京本社:東京都中央区日本橋1-2-10 東洋ビル5F
代表者 :柏木 陽佑
事業内容:保育所の運営、事業所内保育所及び学童保育施設の受託運営、保育所及び幼児教育施設のコンサルティング、語学教室の運営、法人向け語学研修の提供
子会社 :株式会社英語保育所サービス
サービスHP :https://www.5star-english.jp/trainingcenter/

■当記事に関するお問い合わせ先
株式会社リノヴェ 担当:スティーブン、荒
mail:press@5star-english.jp
電話:0884-22-2270

  • はてなブックマークに追加