天気予報

32

23

みん経トピックス

ゴロ寝クッション即完売秋葉原エンタマ開催日決定

メード店が「萌カレー」発売-アキバ土産の新定番目指す

メード店が「萌カレー」発売-アキバ土産の新定番目指す

画像=萌カレー

写真を拡大 地図を拡大

 メード服の企画・販売などを行うキャンディフルーツ(千代田区外神田3)は6月中旬、「萌カレー」を発売した。

 同商品は同店と、「萌え」グッズの制作販売を手がける「萌土産」のコラボレーション企画第1弾として販売するもの。同商品のルーにはフルーツジャムを使用するなど、味もすべてオリジナルで作ったという。

 パッケージには「これが私の御主人様」の作画担当としてマンガを描いている椿あすさんが描くイラストを使用。同商品は現在、メード服専門店「キャンディフルーツ」、メード服を着たスタッフがメガネを販売する「キャンディフルーツオプティカル」、コスプレカフェ「キャンディフルーツ・ストロベリー」で販売している。

 同社広報担当者は第1弾がカレーになった経緯として「いくつか企画を考えたが、カレーが一番初めに販売までこぎ着けられたから」と話す。今後については、「クッキーやキャンデーなどの展開も行い販売地域も広げていく予定。秋葉原土産だけでなく東京土産として認知してもらえれば」とも。

 販売価格は、1箱1食入りで500円。

「めしあがれ、お兄ちゃん」-アキバ土産「おでんカレー」発売(アキバ経済新聞)アキバ土産の大藤が語る-企画系土産商品の裏話(アキバ経済新聞)メード服専門店と山下眼鏡店がコラボショップ(アキバ経済新聞)キャンディフルーツ萌土産

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

秋葉原に6月1日、貸し会議室「アイデアの城」がオープンする。画像は地下水路をイメージしたエントランス
[拡大写真]

アクセスランキング