特集

DMCクラウザーさん、3Dコミュに降臨-ダレットワールドにROGUINせよ(前編)

  •  
  •  

■登録~インストールで-d3dx9_30.dllが見つからない…

ダレットワールド「ダレットワールド」は、遊び心をコンセプトにデザインされた、ペーパークラフトのような町並みが特徴のウェブ3D空間内で、ユーザーが簡単に遊べる・楽しめることに力点をおいて昨年4月にスタートした3Dコミュニティー。マウスだけでユーザーの分身となるアバターキャラクターの基本操作ができるということで、実際に登録から開始することにした。

まず、ダレットワールドトップページを訪れ、「会員登録(無料)へすすむ」ボタンをクリック。すると会員登録画面へ移動し、ID・パスワードやニックネームなど計13個の項目を入力することで、登録完了画面が表れる。登録したメールアドレスに登録完了メールが届き、記載されたURLをクリックして、登録が完了した。

ダレットワールドダレットワールド

再びダレットワールドトップページへいき、、「会員登録(無料)へすすむ」ボタンの下にある「すでにダレットIDをお持ちの方」ボタンをクリック。飛んだページの右にある丸い「ダレットワールドはじめる」ボタンをクリックし、規約に同意することでソフトのダウンロードが始まる。約5分でインストールが完了した。

ダレットワールドダレットワールド
ダレットワールドダレットワールド

しかし、「d3dx9_30.dllが見つからない」というポップアップが出現。意味がわからず焦ったためダレットワールドのホームページを見に行ったところ、「d3dx_○○.dllエラー」に困っているユーザー向けのページが用意されていた。よくよく読んでみると「DirectX」というマイクロソフトが提供する3Dグラフィックスや音声機能を強化するために提供しているプログラムが自分のPCに導入されていない際に表示されるものだとわかり、取り急ぎ、サイトのキャプチャー画像付き説明の通り進めていったところ意外とスムーズに「DirectX」のインストールを済ませることができた。よかった…。

ダレットワールドダレットワールド

アップデート確認の後、いざダレットワールドへ。

動作環境は以下の通り。

OSWindows 2000 SP4 / XP / Vista(日本語版)
CPUIntel Pentium 1.6GHz 以上
メモリ512MB 以上
グラフィックIntel945G 以上オンボードグラフィックチップ
NVIDIA GeForce4MX 以上のグラフィックカード
ATI RADEON9000 以上のグラフィックカード
HDDの空き容量5GB 以上
通信環境1Mbps 相当以上の回線速度でインターネットへ常時接続可能な環境
その他DirectX : 9.0C 以上

■プロフィールとアバターを設定

ダレットワールドにログインして初めにやることはプロフィール登録。名前や性別、居住地など8項目を入力する。これらはダレットワールド滞在中、他者から閲覧が可能になっているので、登録内容に注意されたし。次にアバターの設定を行う。ボディーや表情、ヘアー、カラーを選択することができる。自分は女性ボディー×ツインテール×目ぱっちりフェース×肌色ボディーをチョイスした。

ダレットワールドダレットワールド

ダレットワールドその後、サーバー選択画面が登場。「ナポリタンサーバー」と「ラーメンサーバー」が選択できる。せっかくなので「チョイすき」と書いてある人がたくさんいそうな「ナポリタンサーバー」に移動することにした。

■ペラペラの2.5次元アバター、ワンクリックでスイスイ移動

ダレットワールドロード画面から、実際のダレットワールドに入場すると銭湯風の「浮世 脱衣所」に舞い降りた。ペラペラの紙でできたようなアバターが印象的だ。肌色のアバターカラーを設定してしまうと、まるで素っ裸。ちょっと恥ずかしい…。とりあえず、徘徊してみよう。

ダレットワールドカーソルを行きたい方向に合わせマウスの左ボタンを押しっぱなしにすると移動を開始した。移動して感じたが、すごく軽い。少しした頃、「ばんだい婆」を名乗るアバターに遭遇した。この世界では、カーソルを話かけたい人に合わせ、左クリックで話ができるようだ。実際に彼女にカーソルを合わせ左クリックすると話ができた。何かくれるという。自分は素っ裸状態が耐えられなかったため、「おしゃれなもの」を選択。すると、カラータイツをくれた。

ダレットワールドもらったカラータイツを早速、着てみることにした。画面上部の「きがえ」タブをクリックすると、きがえ画面が開き、そこで自分の所持しているアイテムを自由に組み合わせ、身に付けることができた。うーん、カラータイツ一丁。やっぱり恥ずかしい…。

お風呂を出て歩くと、「さんすけ」に遭遇。話をしたら、移動の方法を教えてくれた。彼いわく、フィールドを歩いていてカーソルがドアマークに変わる場所にキャラクターを移動させると隣接するエリアにワープすることができるという。

「さんすけ」に聞いた移動方法を実践したところ、風呂場上階の脱衣所に移動できた。辺りを探ってみると、ベースボールシャツを発見。これを身に付け、散策を開始するとそこには、電車風の乗り物と「ぽっぽや」を名乗るアバターが。「ぽっぽや」に話かけると離れたエリアへ移動させてくれるというので、「あの町」に訪れてみることにした。

ダレットワールドダレットワールド

■ポップな街並みとアバターアイテムの豊富さ

ダレットワールド電車で「あの町」に到着した。カラフルな看板やポップなイラスト付きの店舗が多いこの街は、「ショッピングにもってこい」だという。物欲が騒ぎ出したので、散策することにした。

歩いてすぐ、セレクトショップ「BEAMS」のショップを発見。入店してみると、店内はリアル店舗によく似た内装とたくさんの洋服がディスプレーされている。商品棚をクリックするとたくさんのアバターアイテムが閲覧できた。実際の商品を1つずつ撮影し、アバターとして提供しているため、すごくリアル。うう、欲しい…。しかし、仮想通貨「ダレットポイント」を持ち合わせていないため購入をあきらめて、無料で衣装を手に入れる方法を考えることにした。

ダレットワールドダレットワールド

街をうろうろしているとマガジンラックを見付けた。「これは何か意味があるのか?」とクリックしてみると、チラシを入手することができた。このチラシは、チラシに関連する場所にワープできたりする。「モンスターハンター」のチラシをもらい、チラシに記載された地にワープしてみることにした。

ダレットワールドダレットワールド

到着してみると、そこは「カプコンショップ」。看板娘が店番をしている。彼女に話しかけて、チラシを見て来店したことを伝えると、オープン記念キャンペーンでアイテムをプレゼントしてくれた。モンスターハンターのなりきりアバターシリーズの一種だという。かわいいので、もらったアイテムを着てみた。ずいぶんと見栄えが良くなった(笑)。

ダレットワールドダレットワールド

■ゴミを拾って換金-「かんかんさん」を見つけ出せ

もっとアバターアイテムを手に入れたくなったが、入手方法がわからないため、インターネットで情報収集をしたところ、この世界には仮想通貨「ダレットポイント(dp)」だけでなく、「コイン」という通貨も流通しており、ゴミを拾い、それを「かんかんさん」のもとに持っていくと入手できるという。

ダレットワールドこのほか、他ユーザーとコミュニケーションをはかることで付与されるマイレージを換金するという方法もあるみたいだが、今回はゴミ拾いでコインを手に入れることにした。 たくさん歩き、「某公園」に到着。公園では地面が輝く場所がチラホラ。

輝く場所の上に立ち左クリックをすると…「ペットボトル」をゲットした。他の輝きスポットで同様のことをしてみると「あき缶」も拾うことができた。調子に乗ってかなりの数のゴミを拾い、不定期で出没するという「かんかんさん」のもとに持っていったところ、「どうコイン」と交換してくれた。

ダレットワールドダレットワールド

■アバター着せ替え-スク水×ルーズ×ローファー

コインを手に入れたので、さっそく近くの「しなびや」で買い物をすることに。うーん、何を買おう…。夏だし、スク水(スクール水着)にするか。ついでに、ルーズソックスとローファーも購入。早速、着用してみた。うほ。かわいい(笑)。

ダレットワールドダレットワールド

他の店舗では髪型を変えることもできた。黒髪から茶髪、ショートからロングまでさまざまなバリエーションが用意されており、現実世界ではできないであろう髪型をチョイスするのも楽しい。

ダレットワールドダレットワールド

さて、大体の使用方法がわかってきたのと、身なりも整ってきたので「DMC」とのコラボ企画として展開中のデスレコーズを訪問することにした。

© DALETTO Co.,Ltd. All Rights Reserved
© 2008アニメ「デトロイト・メタル・シティ」製作委員会
© 若杉公徳=白泉社=ヤングアニマル

1 2 次のページへ
  • はてなブックマークに追加