千代田区、歩行者天国中止申し入れ-安全見直しイメージ回復

画像=かつての秋葉原歩行者天国の様子

画像=かつての秋葉原歩行者天国の様子

  •  
  •  

 千代田区は6月12日、東京都公安委員会に秋葉原中央通り歩行者天国の一時中止を申し入れた。

 今回の申し入れは同8日に発生した秋葉原無差別殺傷事件を受けてのもの。千代田区は事件後、商店街・町会などに意見調査を実施。「今回の事件は歩行者天国が原因ではないため中止するべきではない」という声が上がった一方で、「もう一度、秋葉原としての原点を見直すためにも、中止するべきだ」との賛否の声が上がったという。

[広告]

 千代田区広報担当者は「区としては街の安全・安心をもう一度見直し、秋葉原のイメージ回復を考え、地域の要望として意見を東京都公安委員会に送った。15日に行われる歩行者天国は中止の予定。再開については、街の安全計画や住民の声を聞いて決める必要がある」と話している。中止期間は未定。

 秋葉原・中央通りの歩行者天国は地元の声を受けて1973年から開始。日曜・休日の午後、須田町交差点~外神田5丁目交差点までの中央通りで実施していた。

秋葉原タウンマネジメントの設立背景とこれから(アキバ経済新聞)秋葉原のまちづくりに区と地元が連携し「株式会社」設立―全国初(アキバ経済新聞)千代田区

  • はてなブックマークに追加