3密を避けて新しい生活様式へ!

とらのあな、コラボキャラをぬいぐるみ化-女性層増加に伴い

© むっく/とらのあな <br>画像=子虎

© むっく/とらのあな <br>画像=子虎

  • 0

  •  

 虎の穴(千代田区外神田4)はオリジナルキャラクター「子虎」「ころ」「あーくん」をぬいぐるみ化し、6月中旬から同社店舗の特典として提供開始した。

【関連画像】POPさんが描く「あーくん」ぬいぐるみ

 ぬいぐるみは、クリエーターのオリジナルキャラクターを同社がグッズ化する企画「Creator Character Party -CCP-」から展開するもの。同企画の第1弾は、漫画家のむっくさんが描くキャラクター「子虎」、イラストレーターのえれっとさんが描く「ころ」、イラストレーターのPOPさんが描く「あーくん」を、それぞれ数量限定でぬいぐるみ化した。とらのあな各店舗・ウェブサイトで商品を購入した際に加算されるポイントとの引き換えにより入手することができる。サイズは子虎=約25センチ、ころ=約16センチ、あーくん=約14センチ。

[広告]

 7月中旬からは第2弾として、イラストレーターの原田たけひとさんによる「プレネールさん」「サメ」「ウサギ」をぬいぐるみ化し、同様にポイント交換グッズとして提供する。同グッズとの交換は、実店舗・ウェブサイト両方で行うことができる。

 ぬいぐるみ製作の経緯として、同社広報担当者は「過去に『子虎』のぬいぐるみを製作・販売した経験があり、近年ユーザー層に女性やライトユーザーが増えてきた状況を踏まえて、ぬいぐるみのようなグッズも歓迎されるのではないかと考えたため」と話している。

あーくん(関連画像)ころ(関連画像)虎の穴、ダウンロードストア開設へ-同人作品をデジタル販売(アキバ経済新聞)「空の境界」コラボカフェ―作中キャラのコスプレで出迎え(アキバ経済新聞)とらのあな

  • はてなブックマークに追加