ブシロード、アキバで戦略発表会―新日本プロレスへ協賛も表明

画像=発表会に登場したみなさん

画像=発表会に登場したみなさん

  • 0

  •  

 ブシロード(中野区)は7月14日、富士ソフトアキバシアター(千代田区神田練塀町)で「ブシロード カードゲーム戦略発表会」を行った。

 冒頭、トレーディングカードゲーム「Weiβ Schwarz(ヴァイスシュヴァルツ)」のインターネットラジオパーソナリティーを務めるThe マッシュさんと南條愛乃さんが登壇。同社の木谷高明社長とともに新規参入する2タイトルの発表や、既に参入が決定している「ゼロの使い魔 三美姫の輪舞」のトライアルデッキにアニメで声優を務める釘宮理恵さんと、能登麻美子さんの箔押しサインカードをランダムで封入することなどを発表。同商品は8月23日より販売を開始するという。

[広告]

 8月9日・10日にアキバ・スクエア(秋葉原UDX2階)で開催する「ブシロードカードフェス ヴァイスシュヴァルツ全国大会」でインターネットラジオステーション「音泉」で放送中の同社が手がける4番組の公開録音を行うことも発表した。

 続いて、「サンデーVSマガジン カードゲーム」について木谷社長と同商品のインターネットラジオパーソナリティーの前田登さんと、橘田いずみさんが登壇し、今後の展開を発表した。今年の夏は「夏祭りキャンペーン」と題して同カードゲームの初心者講習会を7月19日より、「Weiβ Schwarz」の120カ所を超える日本全国140カ所で順次開催していくことを表明したほか、8月7日~31日、同商品の光るラッピングバスを秋葉原を中心に走行させること、8月9日より全国5カ所で開催する新日本プロレスの大会「フィールズ Presents G1 CLIMAX 2008 ~HEROES OF SUPREMACY~」への協賛を行うことを発表。期間中全試合を行うリングの床2カ所に同カードゲームのロゴを掲載する。その発表の直後、会場には同試合に出場する新日本プロレスの天山広吉さんと永田裕志さんが登場し会場をわかせた。木谷社長は「ぜひロゴマークのところで技をかけてほしい」と激励。永田さんは「うまく相手をずらしてロゴが見えるようにします」と笑いながら答えた。

 さらに木谷社長は映画「空の境界」のトレーディングカードを、現在同作品を手がけているユーフォーテーブル(中野区)と共同で制作することを発表。木谷社長は「アニメの制作サイドがトレカを手がけていくことは新しいこと」と話し、フォーテーブルの近藤光社長は「今後続く『空の境界』の制作にも良い影響が出るのでは」と期待を寄せた。最後に木谷社長は「現在はまだ『ジャンル』でしかないカードゲームを『業界』として成長させていくためにも、あらゆる手法を駆使してより良いものを作っていく中心となっていきたい」と今後への意気込みを力強く語った。

「サンデー」「マガジン」の代表キャラがカードゲームに-50周年で(アキバ経済新聞)「ヴァイスシュヴァルツ」展開へ-コア層からライト層ターゲットに(アキバ経済新聞)ブシロード

  • はてなブックマークに追加