金箔加工のPCケースが発売-加工は金職人が施す

画像=同商品

画像=同商品

  •  
  •  

 ツクモケース王国(千代田区外神田3、TEL 03-5298-5099)は7月18日、金箔仕様「Antec P180」の展示販売を開始した。

 同商品はAntec製PCケース「P180」を全面金箔で仕上げたのが特徴。金箔加工は金箔の本場である金沢の職人の手により施されている。表面は光沢加工で仕上げられ、Antecのロゴにも金箔が入っている。スペックは11個のドライブベイ、標準ATXサイズのマザーボードなどの対応が可能で、従来の「P180」と同様の仕様となっている。

[広告]

 価格は、4万9,800円(ただし金相場により変動の可能性あり)。完全受注生産で納品までに10日~14日程度かかる。

 同店スタッフは「価格が価格なので、なかなか売れない(苦笑)。現在は1台在庫があるので、すぐに買っていただくことが可能」と話している。

 営業時間は平日・土曜=11時~19時30分、日曜・祝日=10時30分~19時。

スワロクリスタル1万個を使ったファンレスPC販売-126万円(アキバ経済新聞)メードボディのPCケース-「絶対領域黄金比率」も導入(アキバ経済新聞)パーツメーカーに萌えキャラ「アンテッ子」-頭にPC冷却パーツ(アキバ経済新聞)九十九電機

  • はてなブックマークに追加