大藤、「らき☆すた」にフィーチャーした土産商品3種を発売

画像=今回発売となった商品

画像=今回発売となった商品

  • 0

  •  

 大藤(荒川区)は8月上旬、アソビットゲームシティ(千代田区外神田1)などで「らき☆すた」にフィーチャーした土産商品の販売を開始した。

 今回、販売開始した商品は「らき☆すた いちごケーキ」「らき☆すた こなたのチョココロネ風クッキー」「らき☆せん」の3種。「らき☆すた いちごケーキ」は作中でメーンキャラクター4人が作ったオリジナルいちごケーキをイメージしたもの。「らき☆すた こなたのチョココロネ風クッキー」は主人公「こなた」の食べるチョココロネに似せたクッキー。「らき☆せん」は各キャラクターのイラストがプリントされた丸せんべいと、星形のミニせんべい(しょうゆ味、さとう味、抹茶味・各2個)のセット。

[広告]

 内容量は、いちごケーキ=6個、チョココロネ風クッキー=10個、らき☆せん=6枚。販売価格は各630円。

 「らき☆すた」は角川書店「コンプティーク」で連載中の漫画。オタクな女子高生「泉こなた」を中心とした4人の普段の生活を描いている同作品は現在、ドラマCDやゲームソフト、テレビアニメなどで展開している。

 併せて同社は、「書生さんの酢こんぶ」と「アキバ系酢こんぶ」の販売も開始した。「書生さんの酢こんぶ」は大藤の女性向けおやつシリーズ第1弾となるもので、キャラクターデザインは女性向けゲームのデザインを手がけるタカツキノボルさん。書生が茶菓子の差し入れをしてくれるという設定。一方の「アキバ系酢こんぶ」は神社にすみついた1匹のキツネが酢昆布を食べると巫女(みこ)になってしまうという設定。それぞれ中におみくじが入っている。価格は210円。

  • はてなブックマークに追加