キャンプ場イメージのホットドッグ店が秋葉原に-「納豆ドッグ」も

画像=同店店内

画像=同店店内

  •  
  •  

 秋葉原に8月、ホットドッグ店「マチガイネッサンドウィッチズ」(千代田区外神田3、TEL 03-6206-0949)がオープンした。

 キャンプ場をイメージした店内は緑とオレンジを基調に、人工芝を敷き詰め風船が宙を浮いている。席数は約10席。テークアウトも可能。店名の「マチガイネッサンドウィッチズ由来は「外国人が日本語の『間違いねぇ』の語呂が良いのか、響きが良いのか、この言葉が好きなので『マチガイネッサンドウィッチズ』になった」という。

[広告]

 メニューはホットドッグ、ホットサンドを中心にそろえ、ドリンクはソフトドリンク、外国産ビール、各種リキュールなど幅広く提供する。同店スタッフの「おすすめ」は、焼いたパンに粗びきウインナやオニオン、トマトなどと、ひき割り納豆を挟んだ「納豆ドッグ」(650円)。「インパクトの強いもの」を考えているうちに納豆にたどり着いたという。納豆ドッグについて同店スタッフは「ミスマッチに見えるが、実際に食べるとマッチしている。今後も月1のペースで新しい商品を追加していきたい」と話している。

 同氏は同店について「もともと渋谷で移動販売を行っていた。秋葉原はあまりなじみがなかったので、実際に出店してみていろいろ驚くことがあった。店内のいすや、テーブルは折りたためるものが多いので、今後はターンテーブルなどを置いてスタンディングパーティーができるようなスペースにしても面白いかも。まさにキャンプ場のように自由な感じで楽しんでほしい」と話す。「日本ではハンバーガーが主流で、ホットドッグと言えばスタジアムで食べるぐらいしかない。本場のおいしいホットドッグを日本に根付かせたい」とも。

 営業時間12時~23時(金曜は翌2時まで)。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加
デジハリ大