秋葉原情報サイト「アキバOS中国語版」開設-アースリング

画像=アキバOS中国語版サイトトップイメージ

画像=アキバOS中国語版サイトトップイメージ

  • 0

  •  

 アースリング(千代田区外神田4)は9月29日、秋葉原総合情報サイト「アキバOS」を運営する秋葉原総合研究所(岩本町3)と提携し、「アキバOS中国語(簡体字)版」を開設した。

 「アキバOS」は2006年10月に開設された、秋葉原総合情報サイトで、運営は秋葉原総合研究所が手がける。一方、「アキバOS 中国語版」はアースリングがアキバOSから記事提供を受け、更新・運営していくもの。

[広告]

 「アキバOS 中国語版」では、秋葉原をテーマにマンガ、ゲーム、フィギュアなど日本のサブカルチャー情報を中国語で発信していくほか、日本国内のイベントレポートや中国国内で行われるイベントのレポートも掲載していく。今年7月に開催された中国最大のゲームショー「ChinaJoy」とも提携し、上海のオタク事情なども日本人視点でレポートする。

 今回のサイト開設について、アースリング担当者は「秋葉原に拠点を置く弊社。実際に秋葉原を見ていて、中国語圏の方が多いことを肌で感じていたため、それに対応するべく開設に至った」と話している。

  • はてなブックマークに追加