足立区のゆるキャラ「アダチン」、秋葉原に初めての「おでかけだチン!」

画像=アダチン-誰と通話中?

画像=アダチン-誰と通話中?

  •  
  •  

 足立区の文化芸術振興公式キャラクター「アダチン」が3月7・8日、「コトブキヤ秋葉原ラジオ会館店」(千代田区外神田1、TEL 03-5298-6300)に登場する。

土手でたそがれるアダチン-もふもふ

 アダチンは足立区が、千住地区を中心に推進しているアートによるまちづくり「足立区文化産業・芸術新都心構想」を区民にPRするために、足立区の文化芸術振興公式キャラクターとして2007年12月に誕生した。

[広告]

 日本古来の犬種「チン」をモデルにした同キャラクターは、ぽってりしたおなかと、青・白の毛色が特徴。アーティストの青木純さんが手掛けた。アダチンは公式ブログ「それゆけ★アダチン!」で、「…だチン!」という「アダチン語」を連発しながら足立区の出来事を中心にレポートしている。現在、「アダチン登場編」などのアニメも展開中で、昨年12月に完成した「アダチンのテーマ」は、YouTubeで公開から約1カ月で30万アクセスを突破した。

 今回の秋葉原への「出張」は、同店でのアダチングッズ販売開始を記念して行われる。ブログでは、今回の出張について、「実は…ボク、足立区から出るのは…初めてなんだチン!!緊張するチン」と、その心境を語っている。

 営業時間は10時~20時。アダチンの登場時間は「営業時間内で数回」(担当者)を予定。(雨天の場合は、今月14日・15日に順延。小雨は決行。)