東京~山形間結ぶ夜間高速バス、秋葉原に乗り入れへ

画像=夕陽号

画像=夕陽号

  •  
  •  

 国際興業(中央区)と庄内交通(山形県鶴岡市)は4月1日、渋谷・池袋・大宮~鶴岡・酒田間を結ぶ夜間高速バス「夕陽号」の東京駅発着秋葉原経由便の運行を開始する。

 「夕陽号」は、映画「おくりびと」のロケ地として注目を集めている酒田市と東京・埼玉を結ぶ夜間高速バス。現在、「渋谷駅22時30分発酒田庄交バスターミナル行き」と「酒田庄交バスターミナル21時45分発渋谷駅行き」を1日1往復運行しているが、多客時は1日2台で運行することもあるという。

[広告]

 今回新設したのは「東京駅23時15分発(秋葉原・上野経由)酒田庄交バスターミナル行き」と「酒田庄交バスターミナル21時25分発(秋葉原・上野経由)東京駅行き」。両社は同便の新設によって、千葉県居住者などの利便性向上を目指す。

 また、「都心でのコンサートやスポーツ観戦後にも余裕をもって乗車できる」時刻設定にすることで、新たな需要喚起につなげ、更なる利用客数の増加を図るという。

 酒田庄交バスターミナルまでの料金は、片道=7,870円、往復=14,170円。秋葉原の乗降場所はヨドバシAkiba前のロータリー。

  • はてなブックマークに追加