「ポータブルゲームカフェ池袋集会所」-ライトクリエート、乙女ロードに出店

画像=池袋集会所 店内

画像=池袋集会所 店内

  • 0

  •  

 ライトクリエート(千代田区外神田3)は7月11日、「ポータブルゲームカフェ秋葉原集会所」(外神田3)の2号店となる「同池袋集会所」(豊島区)を池袋・乙女ロードに出店した。

 秋葉原集会所は、「モンスターハンターポータブル」をはじめとする複数人での通信プレー機能を持ったゲームソフトが発売される中、飲食店などではポータブルゲーム機の利用が制限されているという現状を受けて昨年8月にオープン。ポータブルゲームの通信プレーを楽しみたいという「ポータブルゲーマー」向けスペースとして提供していることから、1人で来場しても、スペースに集まったポータブルゲーマーらと一緒に通信プレーを楽しむことができるのが特徴。

[広告]

 今回オープンした「池袋集会所」は、約30坪の店内に、4人テーブル席=11卓、4人ソファ席=3卓、10人収容の座敷席の計66席を用意。20~30代のポータブルゲーマーをメーンターゲットに据える。また、女性を対象としたアニメグッズや同人誌販売でにぎわう「乙女系」の女性に人気が高いエリア通称「乙女ロード」への出店ということから、女性も入店しやすいように配慮する。

 池袋への出店について同社広報担当者は「秋葉原集会所が好評をいただき、週末は全60席が満席で入場いただけないお客さなが発生するほどの盛況となった。その後、お客さまから『よく利用する池袋に2号店を出店してもらえないか』『池袋の飲食店でポータブルゲーマーのたまり場となっている店がある』などの意見をいただき、マーケティング調査をしたところ、池袋にも十分な需要があるという結果が得られたため、池袋への出店を決めた」と話す。

 開店後約1週間の状況については「20~30代の男性・女性が主な来店客層だが、秋葉原集会所に比べて20代女性の来店が多い」という。

 池袋集会所の利用料金は30分=300円(ソフトドリンク飲み放題付き)、延長15分ごと=100円、3時間パック=1,000円。営業時間は、月曜~木曜=12時~23時、金曜・土曜・祝前日=24時間営業、日曜・祝日=23時まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース