アキバで王様「即位式」-日給5万でバイト、Wii「王様物語」発売で

画像=左:陶山さん、右:椿姫さん

画像=左:陶山さん、右:椿姫さん

  •  
  •  

 マーベラスエンターテイメント(品川区)は9月3日、Wii向けゲームソフト「王様物語」の発売を記念して秋葉原UDXシアター(秋葉原UDX4階)で「王様『即位式』」を開催した。

ピンク色のドレスに身を包んだ椿姫さん

 「王様物語」は、主人公の少年・コロボが森の中で王冠を見つけ、かぶったその日から王様になってしまうというストーリー。プレーヤーはコロボを操作し国民たちに指示。建物を作らせたり、敵と戦わせたり、国民を操りながら国を発展させ世界統一を目指す。価格は7,140円。

[広告]

 同社は、同タイトルの発売に先駆け「王様募集プロジェクト」を企画。同タイトルの宣伝マンを「王様(アルバイト)」と称して、「応募資格=未経験者歓迎」「待遇=王冠・ガウン・付けひげ支給」「日給=5万円・4日間」などの要件の下、「フロム・エー ナビ」で募集。応募総数2,484人の中から書類選考と2回の面接を行い、王様に抜てきした応募者を同日の即位式でお披露目した。

 「王様物語は貧乏なところからスタートするので、貧乏でありながらも輝くものを持っていた」(同ゲーム木村ディレクター&プロデューサー)との理由から王様に選ばれたのは、ミュージシャンとしてのデビューを目指す陶山健さん(24)。ステージ上に登場後、お姫さまゲストの椿姫彩菜さんから王冠とガウン、ひげ、つえを授かり「誰かに命令したい気分」と満足げな表情を見せた。

 続いて、王様即位記念としてタイアップ企業から、「おふろの王様招待券100枚」「バナナの王様甘熟王100本」「バーガーキング・ワッパー100個」が王様に「貢ぎ物」として献上された。

 陶山さんは王様即位後、最初の公務として「4月に失業。貯金も尽きてしまい働かなきゃ…と手始めに王様オーディションを受けたら、いつのまにかここに…」とやや複雑な心境を明かしたほか、「僕は今、音楽活動をしているので椿姫さんに歌を作ってきた。少しでも心が動いたら、ディズニーランドに一緒に行って」と自作の歌を熱唱する一幕も。

 王様は9月4日~6日、ゲームソフト販売店に出向きゲリラライブとチラシ配布を行うほか、王様同盟企業への訪問や、千駄木に王様即位報告などの活動を行っていくという。公務の様子は「王様の公務ブログ」(アメブロ)内でレポート予定。