女性ユニット「バニラビーンズ」、アキバのドーナツショップで2時間店員

画像=接客中のバニラビーンズ

画像=接客中のバニラビーンズ

  •  
  •  

 女性ユニット「バニラビーンズ」(徳間ジャパン)が9月12日、「ドーナッツプラント ヨドバシAkiba店」(千代田区神田花岡町1)でプロモーションを展開した。

 「バニラビーンズ」は北欧カルチャーを情報発信するマルチドメイン・ブランド「FLOWER LABEL」と「TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS」が手掛ける「次世代アイドル」。メンバーはレナさんとリサさんで構成。2007年から活動を始め、今年4月には彼女らが歌う「恋のセオリー」が映画「腐女子彼女」の主題歌に起用されたほか、9月9日には第4弾シングル「LOVE & HATE」をリリースした。

[広告]

 今回、秋葉原で展開されたプロモーションは、同シングルの発売を記念して行ったもの。当日同店に2人が登場し、約2時間、店員を務めたほか、同シングル持参者先着40人にドーナッツプラントの人気メニュー「バニラビーンズ」(=ドーナツ)を手渡した。

 これまでも、ガラス張りのトラックの荷台に彼女らを乗せて、通行人に「素の表情」を見てもらうなどのプロモーションを行ってきた同ユニット。今後の動向にも注目が集まりそうだ。

  • はてなブックマークに追加