アキバで「セグウェイ」を考えるワークショップ-試乗会の開催も

画像=セグウェイ試乗会のようす

画像=セグウェイ試乗会のようす

  •  
  •  

 新産業文化創出研究所(千代田区外神田4)は10月14日、UDXマルチスペース(秋葉原UDX4階)で、UDXオープンカレッジ「パーソナルモビリティ『セグウェイ』徹底研究」を開催した。

 同日、プレゼンテーターにセグウェイジャパン大塚寛社長を迎え、これからのセグウェイジャパンの方向性や欧米での事業報告などのプレゼンテーションと試乗会を行った。

[広告]

 大塚社長は講演で、「セグウェイは道路交通法の関係で日本国内では路上走行がまだできない。だが、ゴルフ場をはじめ各種施設やイベントなどで試乗いただいた皆さんからの反応は好評。また、ビジネス利用としても十勝千年の森での観光客の増加や成田空港駐車場での車上あらしの減少など目に見える効果も出始めている。今後、第2、第3フェーズとして自治体や官庁などとも協議し、普及させていければ」と現状と展望を話した。

 その後、来場者参加の下、試乗会を実施。初めて乗ったという男性会社員(38)は「最初は緊張していて思うようにいかなかったが3分もすると歩くのと同じような感覚で動かせた。(セグウェイは)すごく楽しい乗り物だと思う」と話していた。

  • はてなブックマークに追加