伊自転車メーカー「ビアンキ」、秋葉原に初のフラッグシップストア

画像=ビアンキ サイトトップ

画像=ビアンキ サイトトップ

  •  

 自転車と部品の輸出販売、国内卸売り販売を手掛けるサイクルヨーロッパジャパン(千代田区外神田2)は12月中旬、秋葉原に「ビアンキ・コンセプトストア」(外神田3)を出店することを発表した。場所は、妻恋坂交差点近く。

 「ビアンキ(Bianchi)」は1885年創業のイタリアの名門自転車メーカー。今回、秋葉原に出店するショップはビアンキ初のフラッグシップストアとなるもの。上質なデザインの店内で、ハイエンドモデルの自転車をはじめ、ライトやワイヤーロックなどのアクセサリー類、ウエア、メッセンジャーバッグなども展示・販売するほか、テックスペースを設置しメンテナンスや試乗の相談も受け付ける。

[広告]

 詳細は、順次同社ウェブサイトで発表する予定。