3密を避けて新しい生活様式へ!

秋葉原のメードカフェが広島萌え系イベントに出張-現役レーヤーによるコスプレカフェも

  • 0

  •  

 秋葉原のメードダーツカフェ「LittlePSX」(千代田区外神田3)が7月17日から、広島に出張出店する。

 今回の出張出店は、痛車、コスプレなどにフィーチャーした中四国地区最大の「萌え系」フェスティバル「みたフェスin広島マリーナホップ」(7月17日~19日)の開催に合わせたもの。

[広告]

 秋葉原からはアニメ「らきすた」のモデルとなった同店と、ドラマ「電車男」の舞台として知られるメードカフェ「ぴなふぉあ」(神田佐久間町1)が出張。会場内の店舗を貸し切って、3日間だけの特別営業を行う。

 このほか、秋葉原のコスプレーヤーが集結したという限定コスプレカフェ「まり~なほっぷ」も出店。現役コスプレーヤーが「本格コスプレ」で来店客を出迎える。

 同店スタッフは「普段、秋葉原のメードカフェで働いている現役のメードが広島に出張するのはレアかもしれない。滅多にない機会なので、遊びに来てもらえれば」と話している。

 イベントの開催時間は11時~19時(19日は17時まで)。