サトームセン駅前6号店が閉店-駅前店への集約で

  •  
  •  

 秋葉原駅前に立地する「サトームセン6号店」(千代田区外神田1)が11月5日、閉店した。

 「駅から0分」の立地で、地下1階~5階までのフロアを使い冷蔵庫や洗濯機などの白物家電や映像・音響機器、携帯電話などのほかパーツなどのPC商品も取り扱う総合電気店として営業していた。

[広告]

 閉店の理由についてサトームセン(千代田区外神田1)広報担当者は「1号店がリニューアルを行い、同様の店舗を並列して2店舗営業するのではなく駅前1号店に業務を集約し、注力して営業を行うため」と話している。同所の次期テナントは未定。

 8月中旬のラジオ会館店の閉店や、10月の「ぷれっそホールディングス」の設立、駅前1号店のリニューアルなど動きが活発な同社。2008年までに4~8店舗の出店なども予定しており、今後の動向が注目される。

関連記事サトームセン

  • はてなブックマークに追加