学ぶ・知る

リコリタ、「アキバ米で収穫祭」開催へ-脱穀・もみすり・精米ワークショップも

画像=アキバ米稲干し時のようす(2009年)

画像=アキバ米稲干し時のようす(2009年)

  •  
  •  

 「NPO法人秋葉原で社会貢献を行う市民の会リコリタ(以下リコリタ)」は10月19日、UDX マルチスペース(秋葉原UDX4階)で「アキバ米で収穫祭」を行う。

米を刈り取るメード

 同企画は同NPO法人と、神田で都市農業を行う「NPO法人大江戸野菜研究会」、秋葉原に本社を構える日本農業新聞、賛同メード店舗らが連携し、秋葉原で農作物を作る「秋葉原菜園」の米「アキバ米」を収穫し、秋葉原で食す地産地消推進プロジェクトの一環。

[広告]

 今回、リコリタは毎月開催している「エコ飲み会『グリーンドリンクスアキバ』」で「アキバ米で収穫祭」を実施。来月発売予定の三洋電機「GOPAN」を使用してのアキバ米パン作りワークショップや「お米トーク」、参加メードらと脱穀・もみすり・精米ワークショップなどを行う。

 開催時間は19時30分~21時30分。入場無料(フード&ドリンクは500円)。

  • はてなブックマークに追加