食べる

「アイス評論家」本格始動-コンビニアイス食べ、サイトにデータ蓄積

画像=コンビニアイスマニア

画像=コンビニアイスマニア

  •  
  •  

 「妄想ライセンス」などを手掛けるカメレオン(千代田区外神田6)社長の福留洋之さんが4月下旬、アイス評論家「アイスマン福留」としての活動を始めた。

カメレオン、「UFO運転免許証」など発売

 福留さんの主な活動は、コンビニエンスストアで販売しているアイスに特化し、毎月30~50本のアイスクリームを食べ、立ち上げたアイスクリームポータルサイト「コンビニアイスアニア」にアイスの特徴や成分表、カロリー、独自の感想、評価などの情報を掲載。食べたアイスクリームの情報を「ほぼ毎日」更新し、データベースとして蓄積していく。閲覧者が投票できるシステムも搭載する。

[広告]

 活動について、福留さんは「全国にアイスクリーム好きは多いが、アイスクリームの情報に詳しい人は少ない。元々年間を通して数百種類のアイスクリームを食べていたことを、もっと誰かの役に立てないものか?と考え、『コンビニアイスマニア』を開設。同サイトには、特に宣伝することなく、毎日1,000人以上が訪問し、ツイッターなどでも情報が広がっているため、アイス評論家として本格的に活動することを決意した」とコメント。

 今後はアイスクリーム評論家として活動し、アイスクリーム業界全体の活性化に貢献していきたいという。「今のところ収益は特に考えていない。とにかくアイスが大好きな自分にだからできることだと考えている」とも。