角川グループ、秋葉原の献血ルームで「コミックワンダーランド」開催-原画など展示

6copy;2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟

6copy;2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟

  • 0

  •  

 角川グループパブリッシング(千代田区)は5月12日から、「akiba:F献血ルーム」(千代田区外神田1)で展示イベント「コミックワンダーランド in akiba:F」を開催する。

「ハルヒの痛トレ」、秋葉原を運行

 同企画は、角川書店をはじめとする出版社などが協力し、「デッドマン・ワンダーランド」「日常」「そらのおとしもの」「涼宮ハルヒの憂鬱」「ケロロ軍曹」など、コミック・アニメの原画やフィギュアなどをakiba:F内で展示するもの。

[広告]

 声優や主題歌を歌うアーティストからの献血応援メッセージ映像の公開や、来場者が自由に閲覧できる特別コミックスコーナーも設置。献血協力者には、「デッドマン・ワンダーランド」×akiba:Fの特製カードを進呈する(19日~、限定5,000枚)ほか、「デッドマン・ワンダーランド」で鷹見水名月を演じる声優・野水伊織さんのファン交流イベントに抽選で50人を招待する(12日~18日)。

 併せて、「月刊少年エース」の協力で、「献血×少年エース」をお題にした「akiba:F献血イラストコンテスト」を開催。月刊少年エース編集部が審査を行い、優秀作を同誌ホームページで発表する。応募は5月19日~6月30日、akiba:Fに設置してある応募箱へ投函する。

 イベント開催は7月12日まで。