暮らす・働く

解体進むラジオ会館で「STEINS;GATE」コラボイベント-人工衛星「落下」も

人工衛星が「落下」したラジオ会館

人工衛星が「落下」したラジオ会館

  •  
  •  

 旧ラジオ会館(千代田区外神田1)で10月28日、「STEINS;GATE」とのコラボレーションイベントが始まった。

ラジオ会館に「落下」した人工衛星拡大画像

 「STEINS;GATE」は5pb.とNitroplusによる「科学アドベンチャー」シリーズの第2弾。秋葉原で発明サークル「未来ガジェット研究所」を主宰する主人公が、携帯電話で過去にメールを送ることができる機械を偶然発明。これにより過去に干渉し現在を改変していくが、この発明を巡り主人公やその周辺の人々の運命が大きく影響されていくという内容。

[広告]

 ゲームには旧ラジオ会館をはじめ、秋葉原のランドマーク的施設や電気店ほか実在する建物なども登場。2009年10月にXbox 360用ソフトとして発売された後、Windows版ゲーム、キャラクターソングCDやドラマCD、スピンオフゲーム、PSP移植版、アニメ化などさまざまな展開を見せ、同日、PCゲーム「STEINS;GATE 8bit」も発売となった。

 今回、老朽化のため取り壊しが決まり、解体作業が進む旧ラジオ会館と同作品がコラボレーションイベントを開催。閉館後、ラジオ会館正面外観にかけられていたネットが取り外され、同館屋上に人工衛星が「落下」。同作品に登場するシーンを再現している。さらに、消えていた「世界のラジオ会館」のネオンもともされ、営業当時の姿を垣間見ることができる。

 同日から、同館では同作品に登場するボードゲーム「雷ネットアクセスバトラーズ」を使った講習会や、企画・原案の志倉千代丸さんを迎えてのトークショー、主題歌を歌ういとうかなこさんのライブステージなど、さまざまな企画を実施(参加受け付けは終了)。

 Tシャツやステッカー付きドクター・ペッパー、タブレットケースほか「STEINS;GATE×ラジオ会館」コラボグッスの販売も行う。

 グッズの販売は11時~18時。イベントは10月30日まで。

  • はてなブックマークに追加