AKB48・岩佐美咲さん、演歌歌手としてソロデビューへ-「無人駅」初披露

岩佐美咲さん

岩佐美咲さん

  •  
  •  

 AKB48の岩佐美咲さんが2月1日、「無人駅」で初のソロデビューを果たす。

「太鼓の達人」10周年で「AKB48」とタイアップ

 岩佐さんは、AKB48 チームA、渡り廊下走り隊7 所属。演歌歌手を目指すため、氷川きよしさんや山川豊さんらが所属する事務所「長良プロダクション」に昨年4月、移籍した。

[広告]

 演歌「無人駅」でデビューが決定している岩佐さん。同楽曲の作詞は秋元康さんが担当し、初回盤のカップリングにはAKB48の「ヘビーローテーション」のカバー(演歌バージョン)を収録するほか、特典DVDにはAKB48メンバーからのお祝いコメントを収録する。

 1月4日の「長良グループ新春演歌まつり」告知イベントで「無人駅」を初披露した岩佐さんは「こんな大きな舞台で大先輩方と共演させてもらって緊張で手が震えた。小さいころから演歌が大好きで、自分が歌うことによって同世代の方々にも演歌の素晴らしさを伝えていきたい」と意気込みを語った。

 「無人駅」は初回盤(CD+DVD)=CD/無人駅、ヘビーローテーション(演歌バージョン)、翼をください、瀬戸の花嫁、無人駅(カラオケ)、ヘビーローテーション(演歌バージョン・カラオケ)、翼をください(カラオケ)、瀬戸の花嫁(カラオケ)、DVD/「無人駅」ミュージックビデオ、岩佐美咲ヒストリームービー、無人駅メーキングビデオ、岩佐美咲CDデビューお祝いコメント from AKB48を収録。

 初回盤の価格は1,600円。

  • はてなブックマークに追加