関西発・常設秋葉原バスツアー発売-「あきば通」ガイドブック進呈も

「あきば通」コラボのガイドブック表紙イメージ

「あきば通」コラボのガイドブック表紙イメージ

  •  
  •  

 神姫バス(兵庫県姫路市)は1月23日、同社の「ハートツアー」ブランドから「萌えるバス旅行。秋葉ツアー」を発売した。

都内と岩手結ぶ夜行高速バスが岩手県・山田町まで延伸

 同ツアーは関西を夜に出て車中泊した後、東京駅周辺に6時50分着。秋葉原自由散策を経て、20~23時に東京を発つ秋葉原バスツアー(秋葉原駅前の「ネットカフェ コムコム」の3時間利用券付き)。ルートは、姫路・加古川・神戸・新大阪・京都発着の姫路ルートと、神戸・天王寺・難波・新大阪・京都発着の天王寺ルートがラインアップ。関西発の常設コースは同ツアーが業界初(同社)だという。

[広告]

 さらに、千代田区議会議員小林たかやさんが編集長をつとめるフリーマガジン「あきば通」とコラボ。「東方Project」キャラクターを表紙に起用し、メードらのおすすめコースやショップの紹介、地図などの情報を盛り込んだツアーの公式ガイドブックを参加者に進呈する。同ガイドブックには24店舗1万円相当のクーポンも付く。

 価格は大人=9,000円~で、最少催行人員は1人。申し込みは同ツアーウェブサイトなどで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加