食べる

秋葉原に「とっとりバーガーフェスタ」-鳥取ご当地バーガー集結

鳥取ほるそバーガー

鳥取ほるそバーガー

  •  

 ベルサール秋葉原(千代田区外神田3)で7月1日、鳥取県主催の「とっとりバーガーフェスタ@AKIBA」が開催される。

RIKIさんと水沢深森さんが手掛けた鳥取県モチーフのイラスト

 同日開催する「まんが王国とっとり」の「建国」を記念した実体験型宝探しゲーム「AKIBAスクランブル ~私の『とっとり』、知りませんか?~」の催しの一つとして開催。「とっとりバーガー」を代表する5店が秋葉原に集結する。出展するのは以下の5店。

[広告]

 中部のご当地グルメ「あご(=トビウオ)かつカレー」のバーガー版で、1890(明治23)年創業の老舗かまぼこ店自家製のバーガー専用あごかつに、地元の「レストラングレイン」の特製カレーソースをトッピングした「あぶい蒲鉾」の「琴浦あごカツバーガー」。

 鳥取県を代表する和牛ブランド・前田牧場の特選ビーフを使ったパティ、バンズなどを、焼き肉のロースターで焼き、フォンドボーソースなどを添えた「焼き肉 黒」の「鳥取和牛 極上肉汁バーガー」。

 秘伝のたれで下味を付けた「大山ハーブチキン」の空揚げと野菜を、地元産米粉を配合した特製バンズで挟み、スパイシーな特製チリソースで味付けした「道の駅 大山恵みの里」の「大山チキンチリバーガー」。

 鳥取県東部のソウルフード「ほるそば」「カレー」をバーガーにした「鳥取駅南振興会」の「鳥取ほるそバーガー」。

 モサエビ5匹をペースト状にアレンジし、風味を生かすため、殻ごと揚げてミンチにするほか、ふわふわ感を出すためハタハタなどの白身魚のすり身を合わせたパティをイカスミを練り込んだ黒いバンズではさんだ「道の駅 神話の里 白うさぎ」の「もさバーガー」。

 開催時間は10時30分~17時。入場無料。