暮らす・働く

アドアーズ、秋葉原・中央通りにカラオケ店-ヒトカラ専用フロアも

カラオケ アドアーズ秋葉原店 外観

カラオケ アドアーズ秋葉原店 外観

  •  
  •  

 首都圏を中心にアミューズメント施設などを展開するアドアーズ(港区)は8月8日、「カラオケ アドアーズ 秋葉原店」を出店した。場所は「アキバ屋台村店」跡。

一人カラオケルーム イメージ

 同社が展開するカラオケ2店目となる同店は、全10階層から成るJR秋葉原駅前ビル1棟のうち、3階~10階に出店。

[広告]

 フロア構成は3階=フロントのみで、4階~8階=パーティールームを含む通常カラオケフロア。9階・10階では、秋葉原商圏内で「唯一」(同社)となる全27部屋の「一人カラオケ専用フロア」を展開するのが特徴。

 20万曲を提供する最新のカラオケサウンドシステム「JOYSOUND f1」や、ギター、ベース、ドラムマシンなど楽器を演奏しながら歌える追加エフェクトユニット「GB-1」も地域最大数導入する。

 営業時間は11時~翌6時。同社は今後、同店が入るビルの1階・2階にアミューズメントフロアの展開を予定する。

  • はてなブックマークに追加
デジハリ大