食べる

「龍が如く5 夢、叶えし者」コラボラーメン、秋葉原「けいすけ」などで提供

名越総合監督と横山プロデューサー、各店主

名越総合監督と横山プロデューサー、各店主

  •  
  •  

 「極辛BLACKつけ麺七代目けいすけ」(千代田区外神田1)などで9月7日、PS3用ゲーム「龍が如く5 夢、叶えし者」とのコラボラーメンの提供が始まった。

極辛BLACKつけ麺七代目けいすけ「俺の豚塩タンメン」

 グルメイノベーション(江東区)が手掛けるラーメン・つけ麺の通販サイト「宅麺.com」と、セガ(品川区)が12月に発売予定のPS3用ゲーム「龍が如く5 夢、叶えし者」がコラボレートして展開する同企画。「宅麺.com」に参画しているラーメン店5店で同タイトルをイメージしたオリジナルラーメンを期間限定で販売するもの。「宅麺.com」では9月下旬から、コラボを記念したセット商品の販売も予定。

[広告]

 オリジナルラーメンを販売するのは、「けいすけ」「太陽のトマト麺」「無鉄砲つけ麺無極」、関西やロンドンに店舗を構える「龍旗信」、関東で店舗を構える「極濃麺家初代 一本氣」。

 秋葉原の「極辛BLACKつけ麺七代目けいすけ」では、「龍が如く」が持つ豪快なイメージを丼に盛ったモヤシと豚肉で、登場人物の持つ優しさや繊細さを塩味のスープで表現した「俺の豚塩タンメン」(780円)を提供する。販売期間は9月7日から1カ月で、スープ無くなり次第終了。

 その他の店舗での提供メニューは以下の通り。「極濃麺家初代 一本氣」=極濃豚骨スープに「龍が如く」のために開発したオリジナルブレンドのみそダレと、みそダレに合わせるために特注した歯切れのいい多加水麺を使用。もつ、ニラ、ニンニク、背脂などの具材を使い主人公・桐生が持つ男臭さを表現した「一本氣龍が如く味噌豚骨」。

 「無鉄砲つけ麺無極」=どろどろの豚骨ベースのつけだれに、「龍が如く」の世界観である「アウトロー」をイメージした黒マー油(焦がしにんにく風味油)とピリ辛のスパイスを足して、「キリッとした仕上がりにした」という「龍が如くコラボ漢(おとこ)の黒つけ麺黒マー油(焦がしにんにく風味油)」。

 「龍旗信」=龍旗信清湯スープと豚骨スープをブレンドし、トッピングはエビ、イカ、タコのガーリックソテーにレタスと、「チッチキチー血のたこ焼きコロッケ」を特別に追加。麺屋棣鄂(ていがく)特製の真っ赤な「龍が如く」麺を使った「龍のシーフードポタージュ麺」。

 「太陽のトマト麺」=通常よりも野菜をふんだんに使い、甘みが強いマイルドなトマトスープに仕上げ、上にはヨーグルト、マスタード、蜂蜜を使用したドレッシングでルッコラ、白ネギ、スライスのタコをあえたサラダをトッピングし、「龍が如く」の世界観である「夜の繁華街」を白ワインで、「大人の味覚」をルッコラなど苦味のある食材で表現した「大人味地中海風ベジトマ麺」。

 提供店舗や販売期間などは「龍が如く5 夢、叶えし者」公式サイトなどで確認できる。

  • はてなブックマークに追加