天気予報

11

7

みん経トピックス

メードがゲームレクチャー「アキバ総研」が一新

3331 Arts Chiyod、書籍「つくることが生きること」発売へ-震災復興支援で

  • 0
3331 Arts Chiyod、書籍「つくることが生きること」発売へ-震災復興支援で

つくることが生きること -東日本大震災復興支援プロジェクト-

写真を拡大 地図を拡大

 「3331 Arts Chiyoda」(千代田区外神田6)は10月1日、書籍「つくることが生きること -東日本大震災復興支援プロジェクト-」を発売する。

同書内での復興支援プロジェクト紹介イメージ

 3331 Arts Chiyodaから発信する東日本大震災復興支援プロジェクト「わわプロジェクト」。3331 Arts chiyoda統括ディレクター・中村政人さんがプロジェクトディレクターとなり、昨年4月、震災復興支援のための文化的・社会的プラットホームを目指して始動。現地でのリサーチと取材を行い、自分たちの街に息づく文化を大切にしながら活動する復興のリーダー的存在となる人物を継続して取材し、その声を伝えるため映像インスタレーション、ウェブサイトや紙媒体を制作・発表。今年3月には多くのアーティストや建築家による支援プロジェクトを紹介する企画展「つくることが生きること 東日本大震災復興支援プロジェクト展」を開催した。

 プロジェクトでは今回、「復興への意識が徐々に薄れゆく現在でも、現地では復興に向けての活動は続いており、決して『忘れてはならない・忘れられない』ことを残すため」同書を制作。

 70の支援プロジェクトを紹介するほか、1年以上にわたり継続取材してきた現地の人々のインタビュー、写真家・畠山直哉さん、佐藤ジンさん、細川剛さん、宇宙大使☆スターさんによる写真を収録する。

 インタビューをまとめた「side-A」、支援プロジェクトをまとめた「side-B」の両表紙構成で、価格は2,310円。

 9月20日には、被災地と支援をつなぐ活動を展開してきたアーティスト・日比野克彦さんと中村さんを迎え、「3.11 以降、アーティストの活動とは」をテーマにしたトークイベントを開催する。参加費は3,000円(同書1冊付き、トークイベント、トークイベント後の書籍出版パーティー参加代込み)。予約方法は同プロジェクト公式サイトで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

JR東日本は5月、JR秋葉原駅隣接地で「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」の建設に着手する。場所は、昨年5月から解体が進められていたJR東日本秋葉原ビル跡。画像は同ホテル外観イメージ
[拡大写真]

アクセスランキング