3331で「青春!バカサミット ヤングライオン杯」開催へ-「バカ企業」発掘

第3回バカサミット開催時の様子

第3回バカサミット開催時の様子

  •  

 変態企業カメレオン(港区)は11月17日、「3331 Arts Chiyoda」(千代田区外神田6)で「第4回 青春!バカサミット-ヤングライオン杯-」を開催する。

 「青春!バカサミット」は「バカ企業によるバカ自慢」プレゼン大会。「こうしなければならない。」「こうあるべき。」という今までの常識を捨て、難しい教科書で学ぶ姿勢ではなく、「突き抜けたバカの感覚」を取り入れ、新しい価値観を提供することを目的に昨年4月から開いている。

[広告]

 今回は「新たなバカ企業(バカ獅子)」を発掘するため、出場企業が審査員に対し「どれだけバカなプレゼンができるか」を競い合い優勝者を決める。優勝者には来春開催予定の「青春!バカサミット」の出場権を贈る。

 併せて、「これからの時代はバカが武器になる」をテーマに「先進バカ企業」によるトークセッションと会場参加者からの質問に答える「先進バカ企業Q&A」などのコーナーも展開する。

 出場企業は日本ふんどし協会、(恋)桃山商事、株式会社バンブーほか。

 審査員は面白法人カヤック社長の柳澤大輔さんをはじめ、「コレジャナイロボ」「土下座ストラップ」などで知られるザリガニワークス、日本唐揚協会専務理事の八木宏一郎さん、AR三兄弟の長男・川田十夢さん、タメシガキや離婚式プランナーとして知られる寺井広樹さんらが名を連ねる。

 開催時間は12時~16時30分。定員500人。参加費は5,000円(書籍「バカが武器」持参で500円キャッシュバック)。イベント後の懇親会は17時から(別途4,000円)。

デジハリ大