秋葉原で「AKB48選抜総選挙ミュージアム」-歴史を一挙に振り返る

  •  
  •  

 ベルサール秋葉原(千代田区外神田3)で6月4日、展覧会「AKB48選抜総選挙ミュージアム」が始まる。

 AKB48の32枚目のシングル選抜メンバーとカップリングメンバー合計4グループ(64人)をファンの投票によって決める「第5回AKB48選抜総選挙」の開催(6月8日)に合わせて行う「AKB48選抜総選挙ミュージアム」。

[広告]

 同展では、過去4回の総選挙の衣装やメンバー直筆の立候補届け出用紙をはじめ、普段間近で見ることのできない貴重品などを展示。これまでのAKB48選抜総選挙の歴史を一挙に振り返る。入場券は「推しメン選挙ポスター付きチケット」。立候補者246人の中から「推しメン」の立候補ポスターを選べるのが特徴だ。

 併せて、「AKB48選抜総選挙立候補者メンバーポスター」(500円)や「AKB48選抜総選挙ポスターステッカー」(1,500円)などの会場限定アイテムの販売、立候補メンバーが不定期で来場するメンバー演説イベント、選抜メンバー、アンダーガールズ、ネクストガールズ、フューチャーガールズのセンターになる4人を当てるセンター予想クイズ、オリジナル抽選ゲームの実施も予定。総選挙当日にはパブリックビューイングも行う。

 開館は12時(閉館時間は日程により異なる)。入場料は、高校生以上=1,500円、中学生以下=1,000円、未就学児無料(選べる推しメン選挙ポスターは付かない)。開館時間やチケットの購入方法は同展公式ページで確認できる。

 6月16日まで。

  • はてなブックマークに追加