デジハリ、業界の人材ニーズに応える交流会一体型オープンセミナー

セミナーイメージ

セミナーイメージ

  •  
  •  

 デジタルハリウッド(千代田区、以下デジハリ)はデジタルハリウッド大学(千代田区外神田1)で2月5日より、シリーズイベント「ネクサス・アドバンスセミナー」を開催する。

 「ネクサス・アドバンスセミナー」は、変化の激しいインターネット・クリエーティブ業界で働く人々全体の底上げと、健全な成長を目指しシリーズで開催するもの。イベントでは、現場で必要とされる知識をセミナー形式で提供し、セミナー終了後には同一会場で聴講者同士が名刺交換や情報交換を行う交流会も併せて行う。開催は毎月第1・3月曜日の定期開催を予定。

[広告]

 第1回目となる今回は「美しいWebデザイン、今までの歴史、そしてWebデザインの今後」と題し、ウェブデザイン専門のメールマガジン「Design Wedge」編集長の原一浩さんをプレゼンターに迎え、ウェブサイトの誕生から現在に至るまでの過程をメーンに、ウェブデザインのアプローチ面や実装面、「真に美しいWebとは何か」についての講義を行うという。参加費はデジハリ卒業生・在校生=3,000円、一般=8,000円で、事前登録が必要。

 イベント開催について同社担当者は「技術進歩が早いIT・デジタルコンテンツ業界。中でもネット業界では、常に最前線で活躍するための継続的な教育と、最先端の知識を身につけることが重要なほか、人的ネットワークの構築が必須。また、業界の健全な発展のためには、ネットでの活動にあわせて、リアルでの交流の場が必要」と話している。

ネクサス・アドバンスセミナーデジハリ

  • はてなブックマークに追加
デジハリ大