カラオケアドアーズ秋葉原店が刷新-姫・ゴシック・ライブルーム併設

「プリンセス」をモチーフにしたコンセプトルーム

「プリンセス」をモチーフにしたコンセプトルーム

  •  
  •  

 アドアーズ(港区)は10月12日、カラオケアドアーズ秋葉原店(千代田区外神田1)9階をリニューアルオープンした。

「ゴシック」をモチーフにしたコンセプトルームの画像はこちら

 同店は昨年8月、全10階層から成るJR秋葉原駅前ビル1棟のうち3階~10階に出店。通常のカラオケルームのほか一人カラオケ専用フロアを展開するのが特徴だ。

[広告]

 今回、同店が1周年を迎えたのを機に9階フロアを全面リニューアル。「プリンセス」「ゴシック」「ライブ」の3つのキーワードを設け、それぞれをモチーフにしたコンセプトルームを展開する。

 プリンセスルームは淡いピンクを基調としたフリフリでかわいいデザインで装飾し、「お姫様気分」を演出。ゴシックルームは黒と紫を基調としたシックな中にも豪華なデザインを盛り込んだという。ライブステージルームは「本物のライブ会場」(同社)を意識したステージや照明を設置しているほか、音響にも配慮。ミニライブやイベントを開催するのに適しているという。

 さらに、同フロア限定でコスプレ衣装の無料貸し出しや更衣室を用意。スイーツやフードなどコンセプトルーム限定メニューも提供する。

 今回のリニューアルについて、同社は「コミック・アニメ・コスプレなど日本のサブカルチャー文化発信地である秋葉原の街で遊ぶ楽しさ、歌う楽しさをより多くのお客さまに届けるために立地に合わせたフロアのリニューアルを実施した」とコメントしている。

 営業時間は11時~翌6時(土曜・日曜・祝日は10時~)。