買う 暮らす・働く

秋葉原にニーハイ専門店「絶対領域」-ターゲットは働くメードやアイドルなど

  •  
  •  

 秋葉原に2月8日、ニーハイ専門店「絶対領域」(千代田区外神田3)がオープンする。場所は、ダイドーリミテッドビル裏の橋爪ビル2階。

同店スタッフ・しょこらさんの「絶対領域」はこちら

 アパレル雑貨ショップでありながら秋葉原の文化を発信していくことをコンセプトに掲げ、ニーハイを主力商品として販売する同店。ターゲットは、秋葉原で働くメードやアイドルとコスプレーヤー、秋葉原に訪れるアニメなどが好きな女性。取り扱いニーハイの価格帯は300円~1,500円程度で、品数は約150種。同店オーナーの知人のメードやアイドル、コスプレーヤーの意見を取り入れ、ターゲットがオフの日でも着用できるようなベーシックなデザインやさまざな柄、素材のニーハイを販売する。

[広告]

 このほか、ネックレス、ピアス、カチューシャ、パニエ、ドロワーズなどのファッション雑貨、同店のツイッターにも登場するオリジナルキャラクター・絶対領域ちゃんのキャラクターグッズ、「通常のアパレルショップにはない秋葉原らしいサービス」(同店オーナー)としてスタッフと撮影できるチェキ(500円)も用意する。

 2月1日からプレオープン中の同店。来店客層は10~20代の女性やカップル、プレゼント用に購入していく男性客などで、男女比は半々。中にはインターネットで情報を仕入れた外国人観光客も来店したという。

 ニーハイ専門店出店までの経緯について、同店オーナーは「ニーハイをメーンで販売している店が秋葉原にないため、ここで働くメードやアイドル、コスプレーヤーはわざわざ池袋や原宿に足を運んで購入している。ニーハイは消耗品で購入頻度が高いため秋葉原に専門店があってもいいのでは…と思ったのがきっかけ」と話す。「アニメなどが好きな女性たちが口々に言うのが、『秋葉原に観光に来た際、アニメショップのほかに立ち寄る店がない』ということ。彼女らが行きやすい店としても展開できたら」とも。

 今後については、「当店オリジナルニーハイやコスプレーヤー向けウィッグ、凝ったデザインの靴など取扱商品を増やしたい」としているほか、「秋葉原観光時に訪れる、スポットの一つとして立ち寄ってもらえれば」とも。

 営業時間は10時30分~19時30分(土曜・日曜・祝日は20時まで)。

  • はてなブックマークに追加