秋葉原で「痛車フェスタ」-2,500万円の痛ベントレー展示、チョコ配布も

「DXR-0(レイちゃん)」のイラストを装飾した約2,500万円の「ベントレーコンチネンタルGT」痛車

「DXR-0(レイちゃん)」のイラストを装飾した約2,500万円の「ベントレーコンチネンタルGT」痛車

  •  
  •  

 秋葉原UDX広場(千代田区外神田4)で2月14日、「秋葉原痛車フェスタ」が始まった。

 期間中、同所でパチスロ機の開発・製造、販売を行うDAXEL(名古屋市中村区)の広報キャラクター「DXR-0(レイちゃん)」のイラストを側面とボンネット、リアに装飾した約2,500万円の「ベントレーコンチネンタルGT」痛車と、ゲームソフトメーカー「アクアプラス」のタイトル「WHITE ALUBUM2」のイラストを施した「ベンツ106A(Aクラス)」痛車、痛車ステッカーの製作・施工を手掛ける「JIOくりえいと」のマスコットキャラクター「轟來夢(とどろきらいむ)」でラッピングしたレガシーを展示。

[広告]

 合わせて、女性スタッフによる「DXR-0(レイちゃん)」バレンタインチョコレートの配布も行う。

 開催時間は9時~17時、チョコレートの配布は11時~(各日先着1000人。無くなり次第終了)。16日まで。

  • はてなブックマークに追加