秋葉原で「東京マルイ」が単独イベント-大型シューティングレンジ登場も

シューティングレンジイメージ

シューティングレンジイメージ

  •  
  •  

 ベルサール秋葉原(千代田区外神田3)で7月26日・27日、「東京マルイフェスティバル in ベルサール秋葉原1F」が開催される。

東京マルイに聞いた-盛り上がりを見せるサバゲーの今

 日本の大手エアガンメーカー「東京マルイ」(足立区)単独のイベント開催は今回が初めて。会場では、新製品の発表や同社のエアガンに直接触れることができる体感コーナーの展開のほか、最長17メートルの大型シューティングレンジを設置。発射時に発生する強烈な反動が特徴の同社「次世代電動ガンシリーズ」最新作「DEVGRUカスタム」を使って射撃に挑戦できる。

[広告]

 17メートル先のターゲットは1発当てただけでは倒れないのに加え、1度倒しても何度も自動で起き上がってくるため、限られた弾数で制限時間内にいかに効率よく倒すかがポイントだという。参加料は500円(18才未満は参加不可)。

 物販コーナーでは、Tシャツやマグカップをはじめとする同社オリジナルグッズや、7月から放送中のアニメ「さばげぶっ!」とのコラボアイテムなどを販売する。

 イベント来場者には特典として次期新製品の最新カタログを進呈する。

 同社広報の島村さんは「もともと秋葉原で単独イベントを開催したいという希望は以前から持っていた。しかし、年2回、ホビーショーという大きなイベントに参加しているので、これまでなかなかチャンスがなかったのと、ベルサール秋葉原にも何度か打診したが、人気会場のため希望日程が取れないなど、うまくかみ合わなかった」と開催までを振り返る。

 「しかし、せっかくエアガンブームが来ているので無理を押してでも開催するしかないと決断し年初めから動き始めた所、希望した7月末の日程でちょうどベルサール秋葉原の会場キャンセルが出たという朗報が入り即決した。秋葉原はホビーの街であり、エアガンショップも多数存在する街。初の単独イベント開催はやはり秋葉原しかない」と意気込みを見せる。

 開催時間は10時~17時30分(27日は17時まで)。入場無料。