猫耳メード「でじこ」の誕生記念で「デ・ジ・キャラット生誕祭」

©BROCCOLI Illust./Koge-Donbo

©BROCCOLI Illust./Koge-Donbo

  •  
  •  

 ブロッコリー(練馬区)は2月8日よりゲーマーズ本店(千代田区外神田1)などでキャンペーン「デ・ジ・キャラット生誕祭」を開催する。

 「デ・ジ・キャラット」は両サイドに大きな鈴がついた猫耳とふんわりとしたメード服を身に付け、語尾に「にょ」を用いるのが特徴のキャラクターで、同社が1998年に情報誌「フロムゲーマーズ」を創刊し、同キャラクターの4コマ漫画を掲載し始めたのがルーツ。

[広告]

 以降、アニメをはじめ、ゲーム、漫画、小説などさまざまなメディアを通じて展開している。秋葉原では西側交通広場に出るとすぐに同キャラクターの大型看板を目にすることができるほか、「Welcome! to 秋葉原」の文字と同キャラクターがプリントされたご当地アピール看板が掲出されていることなどから馴染み深いキャラクターでもある。

 同祭は、2月8日に「デ・ジ・キャラット」の誕生日を迎えることから開催するもので、今年も例年同様、記念テレフォンカードのほか、15日からは福袋「イケ袋」(価格=5,000円ほか)を販売する。また、21日には同キャラクターの軌跡をたどるDVDボックス「デ・ジ・キャラットDVD-BOX すぺしゃるパーティー」も発売予定で、同社サイトでは「買わなきゃ、目からビームにょ!」とアピールしている。

関連記事ブロッコリー

  • はてなブックマークに追加