秋葉原のアミューズメント雀荘「てんぱね」がリニューアル-システム刷新

「あきば雀荘てんぱね-TeMpane-」スタッフ

「あきば雀荘てんぱね-TeMpane-」スタッフ

  •  
  •  

 ライトクリエート(千代田区外神田3)が手掛ける雀荘「あきば雀荘てんぱね-TeMpane-」(外神田3)が9月5日、リニューアルオープンした。

「あきば雀荘てんぱね」オープン時の様子はこちら

 同店は2007年1月、秋葉原に出店。アニメやゲームなどのコスチュームを身に着けた女性たちと、金を賭けないマージャンを一緒に打つことができるほか、従来のマージャンにRPGとトレーディングカードゲームの要素を盛り込んだシステムが特徴。

[広告]

 マージャンの成績に応じてキャラクターを育てたり、特定の条件を満たすと「スキル」(=必殺技)が発動しマージャンを有利に遊べたりする。プレーヤーは「コモン(平民)」からスタートし、マージャンの成績やスキルの成功などに応じてレベルアップ。「戦士系統」「魔法使い系統」など20種類以上の「ジョブ(職業)」を用意する。レベルアップによって上位ジョブに就くと、より強力なスキルを発動させたりイベントや大会に参加できたりする。

 今回のリニューアルでは、ゲームシステムを大幅に変更。スキルを使うために必要なトレーディングカードの入手方法や発動条件、効果を大幅に見直した。より手軽にスキルを使って「エキサイティングなマージャンが楽しめるようになった」という。

 中でも、今までスキルを使うには「スキルカード」を消費・使用する必要があり気軽に使えなかったが、システム変更後は「ジョブ別スキル」を実装。これにより「スキルカード」を消費すること無く、卓ごとに設定された回数だけ気軽に使えるようになった。

 さらに、全職業で「装備カード」を実装。「装備カード」は、スキルとは異なり条件がそろえば卓中何度でも使える。自身の「ジョブ別スキル」と組み合わせることでより深みのある駆け引きが可能になったという。その他のシステム変更点は同店公式サイトで確認できる。

 料金はログインモード(基本的なモード)=1,500円ほか。営業時間は13時~23時(土曜・日曜・祝日は11時~)。

  • はてなブックマークに追加