食べる

「銀だこ」×「モンハン4G」コラボメニュー販売始まる-秋葉原では特別装飾も

「セルレギオス」の特別装飾が施された「築地銀だこドン・キホーテ秋葉原店」

「セルレギオス」の特別装飾が施された「築地銀だこドン・キホーテ秋葉原店」

  •  
  •  

 「築地銀だこ」と「モンスターハンター4G」のコラボレーションが10月18日、始まった。

新メニュー「G級ハンターパック」の画像はこちら

 カプコンが10月11日に発売したニンテンドー3DS向けゲーム「モンスターハンター4G」。出荷本数410万本を達成した「モンスターハンター4」の続編として、世界観やゲーム性はそのままに、新モンスターの登場などさまざまな新要素を追加。前作のセーブデータをほぼ引き継ぐことを可能とするなど、新規ユーザーのほか従来のシリーズファンからも支持を得ている。さらに、事前体験イベント「狩ーリバル」の開催やオリンピック金メダリストの羽生結弦さんを起用したテレビCMの放映などで話題を喚起し、発売5日後に国内200万本出荷(ダウンロードカードおよびNintendo eShopでのダウンロード版販売実績を含む)を突破した。

[広告]

 今回、同タイトルの発売に合わせて「築地銀だこ」とのコラボレーションを展開。モンスターハンターの世界観を取り入れたオリジナルデザインの箱に、たこ焼き24個が入った数量限定の新メニュー「G級ハンターパック」(1,550円)を全国144店舗の「築地銀だこ」で販売中(無くなり次第終了)。

 中でも、「築地銀だこドン・キホーテ秋葉原店」(千代田区外神田4)では同メニュー発売記念店として、作中の代表的なモンスター「セルレギオス」の特別装飾を施している。

  • はてなブックマークに追加