「名代 富士そば」×ゲーム「龍が如く0」、コラボ企画始まる

  •  
  •  

 秋葉原ほか都内を中心に展開する立ち食いそばチェーン「名代 富士そば」で2月17日から、PlayStation 4、PlayStation 3向けゲーム「龍が如く0 誓いの場所」コラボ企画が始まった。

 今回のコラボレート企画では、同ゲーム内の1988年の東京・神室町に「名代 富士そば」が登場し、主人公がメニューを食べることで、自身の体力を回復することができる。

[広告]

 実店舗では、「とり天そばセットミニカレー付」を3月16日までコラボ記念価格(=550円)で提供。オリジナルデザインのタペストリーとポスターも掲出する。

 「龍が如く0 誓いの場所」は、全世界で累計出荷本数650万本を超える「龍が如く」シリーズの最新作。東城会直系堂島組若衆・桐生一馬と、元極道のキャバレークラブ支配人・真島吾朗の2人を主人公に、空前の好景気に沸く1988年の東京と大阪で繰り広げられる熱く激しい男たちの生きざまを描く。発売は3月12日を予定。

  • はてなブックマークに追加