鉄道アイドルが秋葉原を清掃 4キロのゴミ前に「マナー守って」と呼び掛け

  •  
  •  

 鉄道アイドル「ステーション♪」が4月12日、秋葉原でゴミ拾い活動を実施した。

 「ステーション♪」は2011年9月、鉄道をコンセプトに結成した中高生ユニット。同年10月、大型鉄道イベント「鉄道フェスティバル」に出演。以降、年に200本を超すライブ活動を展開している。3月25日にはセカンドアルバム「駅」を発売。テレビ東京アニメ「トレインヒーロー 再始動!」のエンディングテーマ曲「ラッシュアワー!!!」をはじめ11曲を収録する。ジャケットイラストは、漫画「東京シャッターガール」などで知られる桐木憲一さんが描き下ろした。

[広告]

 当日は「秋葉原ネ申タワー」(千代田区外神田1)を出発し、9時~10時30分にかけて「ステーション♪」の南寧々さん、小池真実さん、石川きなりさんと活動に参加したボランティアなどが秋葉原のゴミ拾いを実施。約4キロのゴミを集めた。

 今回の活動について同ユニットのメンバーは「植木の中にゴミが多くてビックリした。ゴミは隠さないでちゃんと捨ててほしい」(南さん)、「アキバは路上喫煙がダメなのに吸い殻が多いので少しがっかり。マナー守って」(小池さん)、「早起きも気持ちよかったし、アキバのために行動できて気持ちよかった。またやりたい」(石川さん)と、話していた。