秋葉原に「STEINS;GATE」リノベーションルーム 賃貸物件に作品世界観を反映

秋葉原で公開する「STEINS;GATE」の世界感をイメージしたコンセプトリノベーションのモデルルームイメージ

秋葉原で公開する「STEINS;GATE」の世界感をイメージしたコンセプトリノベーションのモデルルームイメージ

  •  
  •  

 MAGES.(中央区)は8月1日から、ゲーム「STEINS;GATE」と朝日リビングとのコンセプトリノベーション企画を展開する。

神戸で展示する「未来ガジェット研究所」を実再現した展示ブースのイメージはこちら

 コンセプトリノベーションは、新しい入居者層の発掘を目的とした朝日リビングの新規事業。昨年は「海月姫」とのコラボレーションで話題を呼んだ。アニメや漫画の部屋をそのまま再現するのではなく、原作のイメージを生かし、随所にファンでなければ感じることのできない世界観を表現した賃貸物件にリノベーションするのが特徴。

[広告]

 今回、ゲームの正統続編「STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ)」の発売が決定し、7月からはテレビアニメの再放送も始まった「シュタインズ・ゲート」と賃貸物件のコンセプトリノベーションでコラボ。同日から秋葉原と神戸で、コンセプトリノベーション賃貸の展示会を行う。

 秋葉原では、同作品の世界感をイメージしたコンセプトリノベーションのモデルルームを、神戸では、同作品の主人公・岡部倫太郎をはじめとするラボメンが集う「未来ガジェット研究所」を実再現した展示ブースをそれぞれ展開する。

 秋葉原の会場は、東京都千代田区神田和泉町1丁目7-13 201号室。展示時間は12時~18時。8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加