見る・遊ぶ

秋葉原の鉄道居酒屋でフォトコンテスト 上位作品は「特別車両カクテル」に

「D51 498号機」と「12系客車」を写した第1回鉄道フォトコンテスト入賞作品「煙を上げて」。ビールとコーラの色で車体を、泡で煙を、ミントとレモンで12系客車と煙突を表現した「特別車両カクテル」として提供している。

「D51 498号機」と「12系客車」を写した第1回鉄道フォトコンテスト入賞作品「煙を上げて」。ビールとコーラの色で車体を、泡で煙を、ミントとレモンで12系客車と煙突を表現した「特別車両カクテル」として提供している。

  •  
  •  

 「鉄道居酒屋LittleTGV」(千代田区外神田3)が現在、「鉄道フォトコンテスト」を実施している。

 10月14日の「鉄道の日」を控え開催中の同企画。プロ、アマ、撮影時期を問わず、好きな車両が写る写真を公募し、作品を店内に掲示。来店客に投票してもらい、上位3作品を「鉄道の日」から「特別車両カクテル」として提供する。

[広告]

 同店を運営するライトクリエート(同)広報担当者は「特別車両カクテル」について「基本的には見た目でレシピを作成している。一部の特別車両カクテルには見た目だけでなくその車両が走る地域やイメージなども盛り込んでいる。例えば『京浜急行デト』ではチェリーの枝で車体の特徴であるシングルアームパンタグラフを、『九州新幹線800系つばめ』は南国フルーツを使って九州の暖かさを、酒盛り電車とも呼ばれている『常磐線サロ E531系』は日本酒を多めに使うなど、電車に詳しい方には『なるほど!』と驚いていただけるメニューに仕上げている」と説明。

 今回の「鉄道フォトコンテスト」については、「皆さまが撮影した写真を展示する機会を作りたい。ご乗車される多くのお客さまにさまざまな車両を知っていただければ」と期待を寄せる。

 募集期間は9月30日まで。投票期間は10月1日~12日。

  • はてなブックマークに追加