見る・遊ぶ

「つくばエクスプレスまつり」開催へ 10周年で車両工場初公開も

初公開の車両工場(イメージ)

初公開の車両工場(イメージ)

  •  
  •  

 秋葉原とつくばを結ぶつくばエクスプレス(以下、TX)を運営する首都圏新都市鉄道(台東区)は11月3日、TX総合基地(茨城県つくばみらい市)で「つくばエクスプレスまつり 2015」を開く。

 今回は開業10周年記念の一環として、TX車両の整備や点検を行う車両工場を初めて一般公開するほか、リニューアルした子ども制服による記念撮影を用意する。例年、好評だという運転台見学、洗車台乗車体験、タイタンパー体験、電車との綱引き、総合検測車・レール削正車・高所作業車など保守用車両の展示・実演も実施。「TX開業10周年弁当」(1,000円)も500個限定で販売する。

[広告]

 開催時間は10時~15時。入場無料。運転台見学、洗車台乗車体験、直通列車の乗車は事前応募制による抽選。応募締め切りは10月16日。